上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日は春風祭の打ち上げで大人数で飲み会をしました。
春風祭とは、わが大学で行われる4月から5月にかけて昼休みに行われる祭りです。
祭りと言っても、おもに新入生を集めるために各クラブが舞台に上がってクラブの紹介をするものです。そして、僕たち摂大祭実行委員会も参加したので打ち上げに参加しました。

それで、現在酒が抜けていない状態でこの文章を書いています。

春風祭には女の子がいるのですが、パッと見普通の子なのですが、飲んでみるとすごい。
ずっと、酒を口に運んでいてまったく、酔わない。とにかく、酒が強い。
そして、ノリが鬼のようで、
「ポイ宇宙クン、男見せて」
と言って、すでにベロンベロンに酔っている僕にジョッキに並々と注がれたビールを差し出しました。
一応乗りの良い僕なので一杯目は難なくこなしましたが、それが二回三回と続き、とどめで、焼酎の一気飲みでした。
これで、ダウン。
後は適当に過ごしてました。
飲み会が終わって周りを見るとシラフの人間がほとんどいなく、みんな泥酔してました。中には吐いている人も。
いやーお酒って怖いですねw
さあ、明日のバイト頑張ろう。
スポンサーサイト
2008.06.28 
偶然とは本当にすごいものです。
今日僕は二時間目をサボり昼休みに大学に着きました。友達たちはすでに食堂にいて、カレーやらかつ丼やらを食べていました。
三時間目に授業があるのですが、くそつまらない授業なので、当然のごとくサボりました。
それで、その空いた時間をどうするかと話し合った結果、大学の近くにある河川敷で遊ぼうということになり、僕は部室に行ってボールを持って行きました。
うんで、そこでバレーや中当てをして和気あいあいと遊んでいました。ボールがめっちゃ遠くに飛んで行ったので急いで取りに行った時に足がすべり僕の視界が上に向きました。なんとかバランスを保ってコケないようにしましたが、手は泥だらけズボンの裾も泥だらけの状況になり、しゃあなしに水道に洗いに行きました。それで、帰ってくると何故かみんながげらげら笑っていました。あれ?そんなにこのこけたん面白かったんと思ったのですが、一人の友達を見るとジーパンがビリィと破れていました。
これは、腹が立った。だってこっちは偶然だけど体を張って笑いを取ろうと思ったのにこんな簡単に笑いを取られてしまったからです。
それで、四時間目を出てクラブに行きました。
それで部会後、先輩が花火をしようといったので、部員全員で行くことになりました。
うんで、行くところは河川敷。
すっげー偶然。さらにバケツの水を入れないといけないのですけど、水道の場所は今日いったばかりなので簡単に入れることができました。
いやー、楽しかった。
とまあ、不思議な偶然の話でした。
2008.06.26 
おいおい、久しぶりに見たら半年も更新していなかったとは・・・・・。
とりあえず、今日あったことを書こう。
えっと、日記を更新していなかったから書いてなかったけど某コンビニで2月からバイトしている。
それで、朝のバイトの時に、地獄を見た。
まず、朝は二人だけでやっていて、そして、レジが二つしかない状態です。それで、最初に高校生が客としてやってきました。それを対応していたのが相方の先輩でした。
朝はかなり客が来てあっという間に行列ができます。その時僕のレジの前には3人ほど並んでいました。それで、その高校生がおでんを見て、
「すいません、ちくわ以外二個ずつください」
はい、一瞬、僕達は耳を疑いました。おでんは8種類あってその中の7種類を二個ずつくれとアホみたいなことをいってきやがったんですよ。おいおい、お前は今から学校ちゃうんかい。まあ、商売なので先輩がしぶしぶおでんを入れ始めました。
うんで、そのため隣のレジは使えず、僕のレジだけが稼働している状態です。
当然のごとく客は僕のレジに押し寄せます。
たぶん8人ぐらい並んでいたかと思います。背中に汗を流しながら一生懸命対応していると、コピー機のほうから、さらに状況を悪化させる一言が
「すいません、紙切れているんですけど」
いやいやいやいやいやいや無理無理。見たらわかるやん、めっちゃ手離せないやん。
先輩のほうを見るとおでんは終わっていたのですが、次にカゴ二個使ってサンドイッチとペットボトルのお茶を大量に買っていく中年がいました。パシリなのか、差し入れなのかわからないけど、大量に買って行きはるお客さんです。当然先輩も僕も動けず。コピー機の人に待ってもらいました。
とりあえず、急いで波を消化するしかないと思って一生懸命レジを打つのですが、焼け石に水で列が全く途切れません。
そして、神様は僕のことが嫌いなのか、レジの100円玉と50円玉1円玉が無くなりました。
両替しようにも先輩が金庫の鍵を持っていて、さらに二人ともレジから離れられない状況です。
うんで、向こうではコピー機待ち。
逃げ出そうかな。普通にそう思ってしまう。
しゃあなしに何とかやったけど、一日分の体力を使ってしまった朝でした。
2008.06.25 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。