上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
偶然とは本当にすごいものです。
今日僕は二時間目をサボり昼休みに大学に着きました。友達たちはすでに食堂にいて、カレーやらかつ丼やらを食べていました。
三時間目に授業があるのですが、くそつまらない授業なので、当然のごとくサボりました。
それで、その空いた時間をどうするかと話し合った結果、大学の近くにある河川敷で遊ぼうということになり、僕は部室に行ってボールを持って行きました。
うんで、そこでバレーや中当てをして和気あいあいと遊んでいました。ボールがめっちゃ遠くに飛んで行ったので急いで取りに行った時に足がすべり僕の視界が上に向きました。なんとかバランスを保ってコケないようにしましたが、手は泥だらけズボンの裾も泥だらけの状況になり、しゃあなしに水道に洗いに行きました。それで、帰ってくると何故かみんながげらげら笑っていました。あれ?そんなにこのこけたん面白かったんと思ったのですが、一人の友達を見るとジーパンがビリィと破れていました。
これは、腹が立った。だってこっちは偶然だけど体を張って笑いを取ろうと思ったのにこんな簡単に笑いを取られてしまったからです。
それで、四時間目を出てクラブに行きました。
それで部会後、先輩が花火をしようといったので、部員全員で行くことになりました。
うんで、行くところは河川敷。
すっげー偶然。さらにバケツの水を入れないといけないのですけど、水道の場所は今日いったばかりなので簡単に入れることができました。
いやー、楽しかった。
とまあ、不思議な偶然の話でした。
スポンサーサイト
2008.06.26 
Secret

TrackBackURL
→http://poiutyu.blog33.fc2.com/tb.php/16-af9dc42e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。