上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
えー、眠れないので、久しぶりに日記というか秋の夜長に書く僕の無駄口を書きたいと思います。
とりあえず、眠れないので漫画をずっと読んでいます。
今呼んでいるのはハンターハンターの六巻です。
ハンターハンターはジャンプの中で唯一といってよい先の展開が予想できず燃えさせてくれる漫画です。この考え方は人によって違うと思うので文句受け付けませんw
とにかく、ハンターハンターはすごい。普通ジャンプ漫画は何年か連載が続くと宿命と言ってよいほどに格闘漫画に移行します。その典型的なものがリボーンです。
さらに、格闘漫画は人気があると終わらせることができないので、何とかして続けようとさっき頑張って倒した敵よりも強い敵が現れ、主人公たちが強くなってまた倒すというサイクルができてしまします。
しかし、ハンターハンターはその流れにあるにもかかわらず読者を夢中にさせる魅力を持っています。なんか、久しぶりにジャンプで燃えている気がします。
たぶん、ハンターハンターは平気でポンズとかポックルを殺してしまうといった展開をするので、普通の漫画では絶対に死なない立ち位置にいるキャラでも平気で殺していますので、一つ一つのバトルを緊張して見てしまいます。
しかし、それに比べブリーチとナルトが・・・・・。
もう何とも言えないのですがブリーチがネタがないのか展開がひどい・・・・・・・・
ソウルソサエティのときはめちゃくちゃ面白かったけどアランカルが出てから、ますますインフレがひどくなって、何とも言えません。
とにかく、シーソーゲームがもう。だってね、ネルの元に戻るのいりました?いらないでしょ。
あんなん、何とかして伸ばそうとしているのか、それともただ単に伏線を回収するために演出したような気がしてなりません。
後ね、よく敵の強さがわかりません。一護が白夜と戦った時は隊長クラスの力があったと思います、それでさらにホロウ化して力をつけて、ようやく№6を苦戦の末倒した。
はいここで面白いことがおきます。ネタばれになりますが今、隊長たちがエスパーダたちと対峙しています。普通常識的に考えても勝てないと思うのは僕だけでしょうか。いや違う絶対にもっといると思います。そして、もう一個おかしいことなのですが、なんで副隊長クラスの力しか持っていないルキアが№9のエスパーダを倒せたのでしょうか。無理でしょ。
だって、日番谷が始解の状態で№10を攻撃してもノーダメだったのに、№9は一撃でしょ。
もうわけわかんないよ。

うんで、ナルトです。いきなりですが上忍二人が倒せないやつらをなんで下忍の奴らがたおせんのよ。あと、いかにも死ぬなっていうフラグが分かりやすくて展開がおもしろくない・・・。

つーわけで今現在僕が面白いなって思っているのは、ハンターハンター、ネウロ、スケットダンス、アイシールド、うんで単発のときだけの銀魂ですね。
特にスケットダンスは打ち切りにならないように願っています。

以上眠くなってきたのでそろそろ寝ます。
スポンサーサイト
2007.11.24 
Secret

TrackBackURL
→http://poiutyu.blog33.fc2.com/tb.php/7-944beeeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。